下北沢で1年中ずっと冷やし中華を食べれる店。それは「みん亭」

下北沢のソウルフード(と勝手に決めつけている)「みん亭」の800個くらいある魅力のうちの一つに、夏でも冬でも1年中、冷やし中華を出してくれる、という点があげられます。

実は、先日、初めていただいてきたのです!

みんてい冷やし中華

冷やし中華のたれが濃くて、後半になると麺とたれがからみすぎて、味が強くなりすぎる、という冷やし中華が個人的に苦手です。

写真のように、みん亭の冷やし中華も、麺の半分ぐらいがタレにつかってまして、最初見たときは「アレレー」という感じでした。

ですが、さすが、みん亭の冷やし中華は違います。

ほんのり酸っぱさと出汁の利いたスープになっていて、タレだけを飲んでも、ぜんぜん行けちゃうくらいにおいしい。

麺は細麺で、コシがあり、ほどよい味の濃さのタレとしっかり絡みあいます。

麺の上に美しく乗っかっている具も、ごらんのとおり、細切りハム、キュウリ、紅ショウガ、のり、ゆで卵と基本を外さず、お手本のような仕上がりとなっております。

うまい〜〜。瞬時に完食させていただきました!

スポンサーリンク
adsense_336

お店データ

関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

スポンサーリンク
adsense_336
adsense_336
下北沢で1年中ずっと冷やし中華を食べれる店。それは「みん亭」
記事をお読みいただきありがとうございます。いいね で更新をお知らせします。

フォローする