下北沢で自転車乗る人は要注意!北口駐輪場で撤去されない方法

下北沢北口駐輪場

下北沢に住んで、最大と言ってよいほどの不満点を挙げると、それは「駅近くに自転車を置きづらい!」です。

下北沢の駅周辺には、自転車駐輪場が少ない上に、スペースも広くありません。

一方で、撤去するための回収車は、結構な頻度で巡回していますので、ちょっと油断すると「あっ!」という間に持っていかれてしまいます。。

スポンサーリンク
adsense_336

これまで3回撤去されてます。。

実は先日、自転車を撤去されてしまいました。
下北沢に住んで以来、3回目です。。

初めて撤去されたときは、下北沢がこれほど放置自転車に厳しい町だと知らずに、南口前のマクドナルドの前に停めて30分ほどマック店内にいたら、撤去されちゃいました。(しかも夫婦そろって、、)

2回め、3回めは、それぞれ北口の駅前駐輪場に置いていましたが、おそらく停めた自転車を他の人に駐輪NGエリアへ移動されてしまって(狭いスペースにぎっしり重なり合うように停まっているので移動させる)、そのあと回収車が来てしまったという状況でした。

自転車撤去されたらどうなるの?

北口駐輪場に停めていた自転車が無くなってしまった場合、駐輪場そばにある電信柱の看板を確認しましょう。おそらく、「放置自転車を撤去しました。00月00日」みたいな表示があるかと思います。

自転車が見つからない日付が、その看板の日付の場合、ほぼ間違いなく撤去されたはずです。
(盗難よりはまだ良いかもしれませんが)

その看板に問い合わせ電話番号がありますので、もし自転車の防犯登録番号が控えてあれば、保管所にあるかどうか、その場で確認することもできます。

その後、精神的なショックと悔しさ、後悔が押し寄せてくるのですが、その理由は、撤去されてしまった自転車を取り戻すには、千歳船橋の駅からはかなり遠い場所まで引き取りに行き、そこで1台3,000円の保管手数料という名の罰金のようなものを支払う必要があるためです。

撤去されてから1ヵ月くらい引取りに行かなかったときには、このようなハガキが丁寧に送られてきます。

自転車返還のハガキ

船橋保管所(撤去自転車等) – 世田谷区

そこまで引き取りに行く時間もお金も大いに無駄になります。

場所が半端に遠いんですね。。
保管所までは、電車や徒歩などで行き(下北沢から保管所まで30分以上かかります)、帰りは引き取った自転車にのって、また30分くらいかけて帰ってくる、、という感じです。

下北沢で自転車に乗る人はとにかく気をつけましょう。

船橋放置自転車保管所

船橋放置自転車保管所2

この前、引き取りに行ってきました。。

下北沢北口駐輪場で撤去されない方法

確実なのは、「自転車に乗らない」という元も子もない答えになってしまうのですが、北口駐輪場のルールとして、白いコンクリートの花壇を少しでもはみだすと、放置自転車としてカウントされてしまいますので、まず、その花壇からはみださせない、ように自転車を停めます。

回収車の巡回頻度は、正確ではありませんが、月に数回不定期で行っているようです。

保管所の事務局に電話で聞いたところ、巡回の時間帯も決まっておらず、朝、昼、夕、いずれの時間帯でも可能性がある、ということでした。(夜間は巡回はなく、巡回車を見たこともありません)

よって、自転車を停めるなら、夕方以降に、必ず花壇の中に停めて、その日の内に乗って帰るというのが正解です。(あまり現実的ではありませんね)

通勤時の朝に停めて、夜に乗って帰るという場合は、できるだけ花壇の中の奥に停めて、あとは他の人が勝手に花壇の外に出してしまったり、そこで回収車が来てしまうことがないように、ただ祈る、ということしかできません。

平日の朝は、北口の駐輪場には自転車を整理してくれる、緑のビブスをつけたおじさん達がいるのですが、そのおじさん達も毎日いるわけではなく、また1日中整理してくれる訳ではありません。

南口にも駐輪場はありますが、ちょっと遠いので不便です。

おそらく下北沢の駅改修が完了したときには、自転車設置スペースも増えそうな気がしますが、それはまだまだ何年も先の話です。

この自転車駐輪事情はもう少し改善されると良いのですが、、

3回も撤去されたのが、あまりに悔しくて、つい興奮して長文になってしまいました(泣)。
みなさまもどうぞお気をつけくださいませ。。

スポンサーリンク
adsense_336
adsense_336
下北沢で自転車乗る人は要注意!北口駐輪場で撤去されない方法
記事をお読みいただきありがとうございます。いいね で更新をお知らせします。

フォローする